通信制高校で変わるマイスタディSTORY

学生

通信制の特徴

通信制高校の特徴

学生

通信制高校の特徴は下記のとおりです。
・卒業要件
通信制の高校を卒業するためには、3年以上の修業年数と74単位以上の取得、30時間以上の特別活動が必要です。
・制度
全日制の高校の多くは、学年ごとにカリキュラムが決まっている「学年制」ですが、通信制高校の多くは「単位制」を採用しています。学年制の場合は、進級しなければ取得することが出来ない単位があるため、留年することは大幅なデメリットになります。それに対し、単位制の高校は、単位の取得に学年の縛りがないため、留年自体が存在しません。そのため、成績不振や出席日数の不足しがちな生徒にも対応できる学校が多く存在します。
・人間関係
通信制の高校に通う生徒は、毎日高校に通うことの出来ない様々な状況の人が学んでいます。全日制の高校では同じ年の人ばかりですが、通信制の高校には様々な年代の人が通っており、全日制ではあり得ない様々な年齢層、職種の人達と交流することになります。
・入学時期
一般的な全日制の高校の入学時期は通常4月のみですが、単位制を多く採用している通信制の高校は、4月の入学に加えて、10月入学も可能な高校が多く存在します。
・転入
全日制の高校から通信制の高校への転入は比較的に簡単に行うことができます。家庭の事情により全日制に通うことが出来なくなった場合の受け皿にもなっています。

Copyright (c) 2015 通信制高校で変わるマイスタディSTORY All rights reserved.