通信制高校で変わるマイスタディSTORY

学生

通信制高校の今

最近の通信制高校

学生

昔の通信制高校しか知らない人は、学校に通わずに教材の送付と課題の提出、最低限の通学(スクーリング)のみで卒業まで通うことをイメージするかと思います。最近の通信制高校はそのようなイメージとは反対の学校もあります。例えば、週1日から5日(毎日)通学できる通信制の高校や、インターネットを通学の代替として使用している学校もあります。学校独自の特色があり、例えば、通信制の高校であるのに学校指定の制服がある学校まであります。また、学ぶことが出来る科目も様々な科目が用意されています。
このような新しい形態の通信制高校も増えてきてはいますが、昔ながらのひと月に何度か通学する形で運営を行っている高校もまだまだ残っています。
学校とのレポートのやりとりも、昔ながらの紙に書いたものを郵送することも、インターネットのサイト経由での提出や、メールでの提出など、学ぶ人のスタイルに合わせることが出来るように変わってきています。
スクリーングについても様々な選択肢が用意されていて、登校する曜日を自分で選択できたり、また、部活動を行っている学校もあります。また、不登校の人にとって、スクーリングは負担の大きいものになるため、極力減らすことができるようになっていて、どうしても対面することが難しい場合は、テレビ画面越しで授業を受けることも可能です。
このように、通信制高校は色々な種類の高校が増えてきています。どのような通信制高校が良いかは、各学校の特徴をよく考えて決めて下さい。

Copyright (c) 2015 通信制高校で変わるマイスタディSTORY All rights reserved.