通信制高校で変わるマイスタディSTORY

学生

高校の3課程

学生

高校には、全日制課程、定時制課程、通信制課程の3つの課程があります。最も一般的なのは、全日制の課程になりますが、定時制や通信制の課程にも様々な授業を行う学校が出てきています。

Read More

通信制の特徴

学生

通信制の高校には、全日制とは異なる特徴があります。卒業するための条件や、必要な単位数、学年ごとのカリキュラムか単位制かなど様々な違いがあります。通信制高校受験する場合の参考にして下さい。

Read More

通信制高校の今

学生

通信制の高校を昔と今とで比較すると様々なことが変わって来ています。インターネットを使用した授業を展開する高校もあれば、昔ながらの赤ペンでの添削を行っている高校もあります。

Read More

通信制高校卒業後

高い確率で、偏差値20も上昇します!中学受験の勉強法なら、こちらの塾で教えてくれるのですぐに実践しましょう。

落ち着いた環境の中勉強出来るんです!自習室が新宿にありカフェスタイルになっています。プライベート空間もあり安心です。

卒業後の進路

学生

通信制高校卒業後について、気になる点を項目に分けて記載します。
・大学進学
通信制高校は全日制の高校と同じ高校卒業資格となりますので、通信制の高校だから、大学受験の際に不利になるということはありません。ただし、推薦入試などの特別な入試では、不利になる可能性があります。
実際に一般の入試で大学に合格している人も大勢いますので、大学進学を考えている場合は、他の受験生と同じく必死に勉強する必要があります。
・就職
履歴書についてですが、全日制と通信制という課程を記入しませんので、全日制、通信制を気にする必要はありません。
就職活動自体は、個人で行う方もいると思いますが、高校生の就職はの多くは学校の紹介が重要になります。そのため、通っている高校の就職活動に対するサポートがどれだけ手厚いかを確認しておくことが必要になります。
その目安として、就職活動のサポートの状況を高校のホームページで確認したり、就職担当の方に話を聞いて見るのも良いと思います。就職活動に力を入れている高校は、卒業生の進路実績を開示している高校が多いと思いますので、色々な高校のホームページを探してみて下さい。
また、通信制高校の場合は、全日制の高校ほど就職に強くはない高校が多いので、職業安定所などの就職サポートを利用することを考えてみては如何でしょうか。

通信制高校は様々にあります。選ぶことが、勉強を学ぶことへとつながるので、まずは学校を知ることからはじめましょう。

国際コースも併設しているから、将来性を広げることができます。通信制高校は千葉で多くの実績を残している学校で必要な知識を習得しよう。

前橋の塾に行くならこちらがオススメ!自分から勉強するようになる癖をつけてくれますよ。海外の有名大学にも合格者が出ています!

Copyright (c) 2015 通信制高校で変わるマイスタディSTORY All rights reserved.